旅行

石川県の高級旅館あらや滔々庵へ

投稿日:2020年3月9日 更新日:

世間はコロナウイルス大流行ですが、構わず石川県にやってきました。

今回は一休プラスのあらや滔々庵を紹介します。源泉掛け流しの半露天風呂つき部屋が魅力の老舗旅館です。もちろん、温泉だけではなく、夕食の蟹コースも魅力の一つです!

あらや滔々庵に到着

今回は、金沢駅前のタイムズレンタカーで車を手配しました。

到着すると、駐車場がないため旅館の入り口に停車。そのすぐ横には足湯もありました。

到着すると女将さんが出てきてくれて、車も移動してくださるようです。

入り口には、石畳や暖簾、傘が風情を出しています。

入り口の横には温泉旅館らしく熱々の源泉が流れています。朝ごはんにこの源泉に6時間つけてできた温泉卵がいただけますよ🥚

ちなみに、開湯1300年の山代温泉は、大正時代にドイツで開催された万国鉱泉博覧会で金賞を受賞した世界的な銘泉だそうです。

ロビー

こちらは玄関。広々とした和の空間に豪華な造りです。

玄関をあがると目の前には中庭があります。

至る所に歴史的遺産や北大路魯山人の作品が飾ってあります。

今回は二階のお部屋でエレベーターで案内されます。

こちらのエレベーター、中も畳で畳のいい香りがします。

二階のエレベーター前、ここにも風情のある作品が。

お部屋の紹介(若菜)

若菜というお部屋に到着です。

では、さっそく中を紹介していきましょう😊

玄関入って左に右にと奥へ進んでいきます。

鍵は1人1つ

メインの部屋

そして、こちらがお部屋!

広々としており、窓の外は一面緑!

お部屋でおもてなし

お部屋に着くと中居さんがおもてなしをしてくれます。上生菓子(牡丹)とお抹茶です。とても滑らかで甘くて美味しいです。

東茶屋街でお抹茶飲む予定だったのですが、時間がなく飲めませんでした。でも、こちらでまさかのお抹茶飲めて大満足です!!

お部屋のアメニティ

メインルームのアメニティを一気に紹介します。

お部屋には変わったライトも。

なんか可愛い。

部屋の左側に、小さな引き戸があります。こちらは、お風呂につながっています。

引き戸を開けると、また引き戸があります。そして、その扉の先に半露天風呂が。これは、お風呂の湿気対策のようです。でも、湿気でドアが閉めにくくなってしまうようで、基本的には脱衣所から出入りするよう言われました。

寝室

ライトは明るさ調節可能

敷布団が苦手な私はベッドのあるお部屋を選択。もちろん、寝心地最高です。

ライトの影がいい演出です。

左側にはクローゼットとその下には金庫があります。

洗面所と半露天風呂

洗面所

続いて洗面所のアメニティを紹介します。

タオルにも名前の刺繍が。

続いてメインの半露天風呂です!源泉掛け流しです。

一面ヒノキでできています。そして、目の前には緑!やや薄暗くリラックスできます。

湯船は上段と下段に分かれており、座るタイプと寝られるタイプに分かれています。また、上から源泉が出ているので、湯の温度も上が熱め、下がややぬるめになります。

源泉、お湯、水が蛇口をひねると出てきます。熱さはここで調節します。また、湯かき棒が置いてあり、湯をかき混ぜ温度を均一にします。

洗い場

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、洗顔フォームも完備されています。

右が座るタイプ、左が寝湯

朝から晩まで温泉に入りました!朝食後のお風呂は朝日が差し込んでとっても綺麗でした。

朝日が差し込んで幻想的に
窓を覗くと。

大浴場

お部屋だけでなく、大浴場もあります。種類は瑠璃光、源泉閣、烏湯の3つです。瑠璃光、源泉閣+烏湯で男女朝夜9時に入れ替わりになります。瑠璃光と源泉閣は24時間入浴できます。

烏湯は、薄暗く夜間は利用できませんが、独創的な空間が魅力的で、ぜひ皆さまにも入浴していただきたいです。

浴室の写真はありませんのでHPからご確認下さい!とても綺麗ですよ。

http://www.araya-totoan.com/jp/bath/03.html

ちなみに、源泉閣の脱衣所です。

広々としています。
タオルやアメニティすべて揃っています。

アメニティは男女ともに揃っていますので、浴衣一つで手ぶらで大浴場にいけます。

お風呂あがりに一杯

大浴場の入り口には、なんと無料サービスでお水、シャンパン、ビールがいただけるんです!

すべてキンキンに冷えています。

こちらで休憩しながら頂けます。

ちなみに、この向かいにはトイレがあります。

浴室にはトイレがないためこちらのトイレを利用します。

次ページ食事編

次は、食事(蟹コース)を紹介していきます!

こちらは、会員ステージにおいて様々なサービス(シャンパンサービスなど)が受けられる一休.comです。私は毎回こちらで予約していますので参考までにどうぞ!

> 続きを読む 

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沖縄おすすめ!高級リゾートホテル ザ・リッツ・カールトン沖縄まとめ その2

目次1 リッツの海2 喜瀬(鉄板焼)3 チュラ・ヌジ リッツの海 海まで送迎してくれます!お部屋のビーチサンダルを履いてGO! バスは20分と50分に出ています。ついたら直接海にいってもいいし、着替え …

最高のおもてなし強羅温泉 雪月花別邸 翠雲

今回は、箱根でゴルフをしようと強羅温泉 雪月花別邸 翠雲にやってきました。 こちら、大大大満足のサービスと温泉でしたので紹介します。 目次1 雪月花別邸 翠雲に到着2 ロビー(一階)3 お部屋(和フォ …

この夏おすすめ! ザ・ひらまつホテルズ&リゾーツ 宜野座 宿泊記

ザ・ひらまつホテルズ&リゾーツ 宜野座に行ってきました。 とても素晴らしいリゾートホテルでしたのでご紹介します。 目次1 ホテルに到着2 チェックイン3 イベント(泡盛)4 お部屋に案内 ホテルに到着 …

沖縄ゴルフおすすめ!ザ・リッツ・カールトン沖縄 ゴルフ

かねひで喜瀬カントリークラブ リッツ・カールトン沖縄に滞在する際には、 隣接しているかねひで喜瀬カントリークラブに行きます。 高度な戦略性と様々な攻撃性を合わせもつWoodコースと広大な大地が挑戦意識 …

夏におすすめ!高級リゾートホテル ザ・リッツ・カールトン沖縄 まとめ

こんにちは。chipiroです。 今回は毎年、夏に利用するリッツ・カールトン沖縄をまとめて紹介したいと思います。私たちの沖縄の目的はプール、海、ゴルフ、食事ですが、家族連れやカップル旅行にも最適なリゾ …